Securite ACADEMIA

産学連携で可能性溢れる研究・開発への資金供給を実現

News

 

2020年4月1日
ミュージックセキュリティーズ株式会社
 
「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」認定サービスに決定
 
 この度、文部科学省で実施する、「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」において、当社の実施する大学基金への寄付募集サービス「大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」」が認定サービスとして決定されましたのでお知らせ致します。
 
本制度は、民間事業者が行う研究支援サービスのうち、一定の要件を満たすサービスを「研究支援サービス・パートナーシップ」として文部科学大臣が認定することを通じ、研究者の研究環境を向上させ、我が国における科学技術の推進及びイノベーションの創出を加速するとともに、研究支援サービスに関する多様な取組の発展を支援することを目的としています。
 
今後も、本サービスを通じて大学の教育研究の発展に貢献するとともに、大学基金や大学の研究の存在とその必要性について社会に発信して参ります。

■文部科学省 科学技術・学術政策局 企画評価課 
(プレス発表)
https://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/kihon/1422215_00003.htm  
(報道発表資料)
https://www.mext.go.jp/content/20200402-mxt_chousei01-000006260_1.pdf

■大学連携プロジェクト「セキュリテ寄付」概要
URL:https://www.securite.jp/ac/UTokyo1/
概要:本サービスは、大学の教育研究を支援するサービスである。大学基金への寄付を経由して研究室に資金を届ける事を目的としている。サービス事業者であるミュージックセキュリティーズ株式会社は、約10万人の投資家の会員を抱える第二種金融商品取引業者であり、会員投資家に対して、「経済的な価値」のみでなく、「社会的な価値」を追求する投資プラットフォームを提供している。また、大学基金や、大学の研究の存在とその必要性を社会に発信するなどの広報活動も行っている。
◇大学連携プロジェクト担当者 
ミュージックセキュリティーズ株式会社 
産学官連携推進室 室長 榊原智子 
2000年ミュージックセキュリティーズ合資会社創業に参画。第一弾ファンド実施。2001年音楽事業部創設、音楽事業・マネジメント事業・著作権管理事業に従事。2011年6月取締役就任。2014年6月取締役退任。
2019年4月産学官連携推進室を設置。 
教育に関わる資格・学位:教育学(修士)、中学校教諭一種免許状(社会)・高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)、博物館学芸員、国家資格キャリアコンサルタント。                         
          
■ミュージックセキュリティーズ概要
代表者:代表取締役 小松 真実
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル3階
事業内容:1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけではなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。 個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)
URL:https://www.securite.jp/

■お問い合わせ先
ミュージックセキュリティーズ株式会社 産学官連携推進室 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
mail:ac@musicsecurities.com
Tel:03-5948-7301
Fax : 03-3287-7210 
            


ミュージックセキュリティーズ株式会社 産学官連携推進室
第二種金融商品取引業者 関東財務局(金商)第1791号 加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会
Copyright (C) 2020 Music Securities,Inc. All Rights Reserved.